ドコモ光はスマホとセットで安くなる?料金はいくら?

料金プラン




ユーザー
そもそもドコモ光って何?
y's
ドコモの料金とセットになったインターネットのプランだよ。
ドコモユーザーなら安くなるから必見だね!

家族でドコモを利用しているなら最安で

集合住宅でネット料金1,000円台

戸建でも2,000円台

で使えます。

なぜ安くできるのかさっそく確認しましょう。

ドコモ光はなぜ安いのか?

シェアパックとのセット割を使うことで安くなります。

通常料金は他の会社と変わりませんが、セット割が非常に強いので注視していきましょう。

基本料金は通常?セット割で安くなる!

ドコモ光料金プランより2年契約ありのプランで

戸建:5,200円(5,000~5,400円)

集合住宅:4,000円(3,800~4,200円)

これが通常料金です。

これにウルトラシェアパックのセット割を考えると

2,000~3,000円の値引きが入るので

冒頭で記載した

月1,000~2,000円が現実的になります。

シェアパック以外のプランの割引率はコチラ

*画像はすべてドコモ光料金プランより引用

他社料金の目安

比較サイトなどである「実質料金」に注意しましょう。

20,000~30,000円のキャッシュバックを1年目のコストに入れて

初期費用にかかる工事料金は5年分割計算

トリックを使って見た目をよくしているだけです。

電話営業だと視覚的に見えないので騙されやすい要因になります。

今回は集合住宅メインで考えます。

  • So-net光 3,300円/月
  • @nifty光 3,490円/月
  • OCN光  3,600円/月

目安として3,500円/月ぐらいですね。

まずは自分の支払っている料金を確認する

料金が3,200円以上(税抜)かつドコモのプランが「ベーシックパックの5GBライン以上、またはベーシックシェアパック

この条件だけ当てはまれば即刻変えた方がいいです。

すぐ引っ越しをする場合や

解約金や撤去費用が数万円して元を取るまでに時間がかかるのであれば考え直す

そこだけ注意しましょう。

注意点

では、実際に申し込みをしてすぐ使えるか?

と言ったらそうではありません。

工事が完了してはじめてネットが使えるようになります。

そして工事日はおおよそ2週間後~で予約が必要です。

現在ネット契約をしている方は現在の契約を解約しつつ切り替えるわけなので

撤去日と工事日をしっかり管理しなければなりません。

先走って解約したらネットが使えない期間が何日も出来てしまった。

そしてデータ量が圧迫されて低速に…

なんて事になってしまう可能性があります。

スムーズに開通させるには

まず、ドコモ光の申し込みと一緒に電話で工事日の確認をします。

  • 固定電話の利用があるか(それがアナログ電話か光電話か)
  • 既存回線の解約はどのタイミングですればいいのか

特にこの2つはドコモ光センターの担当に確認しましょう。

固定電話の発番方法や手続きの手順によって同じ番号が使えなくなってしまう可能性があります。

すでに光電話を利用中で、他社からの乗り換えの場合は基本的に

一度アナログ電話に戻す工事をした後、電話とネットの工事を一緒にします。

工事日を考えると1か月ほどかかってしまうので

事前に自分がどのような契約なのかを把握する必要があります。

ドコモショップで手続きするべきか

  • 対面で話をして導入までの詳しい流れを知りたい
  • 自分の思っている料金で間違いないか知りたい

等の不安もありショップに行く方もいると思います。

個人的にはweb登録が楽なのでオススメですが

店舗で手続きをしても特に問題ありません。

しかし、手続きしたいという方へ注意するべき2点をお伝えします。

スタッフ全員が細かく内容を知っているわけでない

あくまで「工事に関して」です。

なぜかというとドコモショップの店員は契約に関する内容は把握していますが

工事に関してはセンターにふってしまうので、どういった工事をするのか?

を知っているわけではありません。

個人的に詳しい担当ならいいとして

私はわからないのでお客様からセンターへ確認してください。

とバッサリ切られてしまうこともあります。

まあそういうシステムなので仕方のないことですが

こういう事情を知らずにショップにいったら期待以下の対応でガッカリしたなんてこともありえます。

最終的な金額が変わらない、または高くなるケースがある

例えばドコモ光を利用することで安くなるとします。

そしたら、その差額に対して別のサービス(タブレット等)の提案をされる可能性があります。

もちろんタブレットがほしかったので毎月のコストが変わらず持てるので嬉しいと思うのであれば一緒に契約をするべきです。

しかし、何があっても最安を目指すのであればしっかりと案内を聞いて必要か否かの判断はしましょう。

プロバイダーはどこがオススメ?今なら断然GMO!

とにかく速度が速く無料ルーターレンタルのあるGMOとくとくBBは非常にオススメです。

通常Wi-Fiルーターでそれなりのものを買うと1万円~はします。(高いと3万円以上)

そんな中、v6プラス対応のルーターを無料レンタルしてくれるので初期費用も浮かすことが可能です。

そしてルーターレンタルも3年経てば返却不要の為自分のものになります。

「プロバイダーってよくわからない」「どこでもいい」と思う方はとりあえずGMOにしてみて、不満があればあとで変えて対応でも問題ありません。

あまりないと思いますが、プロバイダーを変える場合は別途3,240円の事務手数料やプロバイダーによっては解約金がかかるところだけは注意です。



まとめ

セット割の割引率によってはドコモ光は非常にお得です。

1GBや2GBのプランでは他社に負けてしまう部分もあるので、現在のネット料金や利用データ量を踏まえて検討しましょう。

プロバイダーもGMO以外に選ぶことができるので、いろいろ見てみたい方はコチラから



スポンサーリンク
スポンサーリンク