iXpand Compactの価格は?使い方は動画を見れば簡単?

アクセサリー




ドコモユーザー
iPhone買う時にオススメされたけど使いやすいの?
y's
自分でデータ管理が難しい人にはオススメだね
逆にiTunesやiCloudをちゃんと使えればいらないかな…笑

外付けUSBストレージと思って頂ければわかりやすいでしょうか?

iPhoneにはMicroSDが挿せないので、容量が不足したときに使う外部ストレージです。

元々本体容量の高いiPhoneには不要でしょうか?

使いまわしが出来る分お得なのか?

購入する際のポイントを見ていきましょう。

容量のコスパを考えるとiPhoneの容量を大きくした方がいい

iPhoneXSの実質価格で見ていきます。

  • 64GB     69,984円
  • 256GB   88,128円
  • 512GB   112,752円

容量を上げるごとに18,000~24,000円差額があります。

対してiXpand Compact(以下iXpand)の代金です。

*もっと小さい容量もありますが用途があまりないので64GB以上とします

  • 64GB   16,092円
  • 128GB   21,492円

では価格の差を見ていきましょう。

  • iPhoneXS 64GB+iXpand 128GB=91,476円(192GB)
  • iPhoneXS 256GB+iXpand 128GB=109,620円(384GB)

これだけ見れば、本体容量が大きいiPhoneを購入すればいい事になります。

ではどこにメリットがあるのでしょうか?

あえてiXpandを購入するメリットは?使いまわしての利用やデータ管理が苦手な方にオススメ

  • iTunesやiCloudでのバックアップがよく分からない
  • iCloudバックアップしてるが容量が足らない
  • 追加容量を月額購入するのが嫌
  • 高い容量の本体を買うのが微妙

ここらへんに不満や不安を感じている方にはオススメです。

逆に考えれば

  • 自分がどれくらいのストレージ(容量)を使うのか把握している
  • データの管理は大抵できる

といった層の方には無縁です。

iXpandを挿せば専用アプリのインストールがはじまり、画面に沿って進めて行くだけ。

LINE使えるレベルの方であればだれでも操作できるでしょう。

サンディスクのページに解説動画があるので、どうしてもわからない方は参考にしましょう。

容量の大きいiPhoneを買っても2年後には使いませんよね?

例えばiPhoneXS 64GBでも足りるかもしれないが、念のため256GBを購入するとしましょう。

しかし、2年後に機種変更したらその256GBの端末は今後使いませんよね?

新機種を使うので、iPhoneXSは家で保管するか下取り回収します。

つまり高い機種を買っても短命です。

逆にiXpandを購入した場合はどうでしょうか?

iXpand自体は手元に残り、次の機種でも併用して使うことが出来ます。

もちろん端子が変わったり、新しいOSに対応しない等で使えなくなる可能性はありますが

前者に比べれば使い回しの余地があるのでコスパはいいです。

類似商品と比較!外付けUSBストレージは他にもあります

他のUSB型メモリを購入する方が安いですが、データ移行に不安がある方は簡単に移行できるアプリが備わったiXpandがオススメ。

本体にさした状態でカメラを取れば直接iXpand側に写真が保存できるのでストレージの管理も楽です

そもそもストレージ管理が出来る方は他のUSBストレージを購入する前にPCやクラウドに保存するので買わないでしょう。

データ移行に不安がある方は簡単にデータ管理ができるので、せっかく買うならiXpandがオススメです。

まとめ

データのバックアップや本体容量に不安や不満がある方は買っても損はしません。

または数年後に継続してストレージが残せると考えた場合もいいですね。

逆に容量やデータを自分で管理することができれば特に買う必要はありません

Amazon等では正規品は販売していないので

購入される方はドコモショップかオンラインストアで手に入れましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク