MNPでGalaxy Note8を購入する

Android




*現在のデータプランはベーシックパックです。利用するデータ量によって数百円の差額が出ます。

今回は、何でもかんでもオンラインが安いわけではないという内容の記事です。

Galaxy Note8 オンライン価格

一括126,360円(月々5,265円x24か月)

月々サポート最大-99,792円(-4,158円x24か月)

つまり基本料金+1,107円/月です。

実はこの機種、2018/3現在はオンラインで買うのは非常に無意味。

今のタイミングなら一括30,000円かつ月々サポート適用!みたいな特価が非常に多いです。

*2018/3/20から価格変わりました。

月々サポートが端末購入サポートに変更になったため現在は基本料金を割りません。

特価は店舗独自価格

オンラインショップでの公式価格より安い場合は店舗が機種、台数を限定する特価価格です。

店舗検索はtwitterを使います。今ならSC-01Kで検索すれば上記内容の価格はいくつか出てきます。

月々サポートは減りますがいまならiPhone Xもかなりの特価があるので安く手に入れたいならMNPは検討するべきです。

購入する場合は、店舗を検索して電話で在庫確認→当日購入という流れが一般的です。翌日以降だと「取り置きできない、在庫がなくなったら終了」というパターンが多め。

どこまで安くなるかの見定めは難しいですが、本当に安い価格は1~2分で終了になることも。

月額について

家族4人で考えます。

シェア10 シンプルプランとして

(980×4)+(300×4)+(9500+500×3)=16,020(税込17,409)

ここから-4,158×4=16,632を引くと

月々194円/人(2.5GB/人)

シェア30なら

月々1,274円/人(7.5GB/人)

ドコモ光やシェア拡大して家族のずっとドコモ割を入れたらもっと安いので巻き込むべき。

一括30,000円なので、もし本体代金を分割にすると1,250円/月という計算です。

それを考えてもハイスペック機種が格安スマホ並みの料金で利用可能。

例えば一人で契約しても

カケホーダイライト+spモード+データSパックで

5,940-4,158=1,782円/月(2GB)

分割でも月々3,032円という安さ。

注意点

・時期的なサービスのためいつもは行なっていない

・店舗を探す手間と、即行動できる余裕が必要

・初回は条件付き

この3点です。

キャンペーン時期と店舗探し

いまのところ、毎年3月はこのような独自キャンペーンが発生しています。

昔に比べれば大分キツくなってきましたが、それでも圧倒的に特なのは間違いありません。

しかし、3月以外は基本的にここまでの値引きは発生しません。

いいところで12月にもう少し高めでするかどうかです。

あとは台数限定のキャンペーンになるため在庫の確保が難しく、取れたとしても当日来店出来ないとキャンセルと言われる事があります。

指定オプション

基本的に初月は指定プランと指定オプションという条件が付きます。

今で多いのはカケホーダイ+シェアパック15以上+オプションです。

乗り換え初月は基本料金が日割りになるので月末が有利ですが、引っ張りすぎると台数がなくなってしまうリスクがあります。

長期で見れば安いので在庫があれば飛びつくべきです。

オプションはドコモサービスと有料サイトの組み合わせが最も多く、場合によっては2〜3ヶ月縛られることもあります。

結局乗り換えするべきなのか

他キャリアのまま機種変更した時の月額と、機種のスペックを考えて決めるべきですが3大キャリアを使っているなら変えた方がおトクです。

通常料金ではありえない価格なので。

ちなみにiPhone X 64GBで考えると一括30,000円程度で月々はGalaxy note8より+1,500円ぐらいが目安です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク