格安SIMとの比較

他社情報




この前の記事でドコモでも安くできる方法をお伝えしましたが、MVNOと比較するとどうしても一長一短があるので値段と端末代の部分だけを補足として。

  • 「シェアパックを組んで(安い基本料金にして)何かあったらドコモのサポートを受ける」のであればドコモ
  • 「端末はなんでもok、通話通信の品質も下調べしてある。簡単に安くしたい」ならMVNO

という感覚で読んでいただければと思います。

前回の記事がまだの方はコチラから!

格安スマホより安い!?ドコモでiPhone8 Plusを月々2,000円台で持つ方法とは

月額料金の比較

2018/2時点です。「MVNO 比較」で検索してみるといくらでもでてきますが

  • 音声通話プラン(30秒/20円) *一部例外有り
  • 2GB             (1,300~1,680円)   *以後1,500円計算
  • 5GB~7GB    (1,800~2,880円) *以後2,350円計算

あたりが妥当なところ。(SIMの枚数とか繰り越しとか細かい部分については省いて考えています)

1人でこの料金はドコモでは100%不可能です。

ドコモで同じ金額を作るには

ドコモ光はあえて入れません。入れたら安くなりますが集合住宅だと管理費込み等で特に差がでるので。

  • 家族に15年以上の回線保有者がいる(1人でOK)
  • docomo withを使う
  • シンプルプラン

という条件で考えて

パターン1

シェア5 3人割り(1.6GB/人)

2,013円/月   →データ量が低いため比較できず。

パターン2

シェア10 5人割り(2.0GB/人)

1,880円/月  →MVNO平均1,500円/月

パターン3

シェア30 5人割り(6GB/人)

2,640円/月      →MVNO平均2,350円/月

 

家族を巻き込めば月々料金は同等までいけます。安さの為に頑張る価値はあります。

強いて言えばdocomo withにするには対象機種の購入が必要なので初期費用として本体代金25,272円~が必要になるところ。

これはMVNOでもSIMのみプランを選べば本体代金は実費なのでそんなに問題ではないかなと。本体セットプランと比較すればキャリア選定は狭まりますが値段的にはオトクです。

補足
安くするなら自分含めて5人を巻き込まないと安さは生まれにくい

本体について

2年ごとに新作iphoneを購入するなら

100%ドコモです。

月々データ量6GB、iphone8 64GBで比較

  • docomo withなしのため基本料金1,500円割り増し計算
  • iphone8 apple公式価格 78,800円/税別(12回払いまで実質年率0%) *比較なので金利なし2年割で考えます。(3,546円/月)

MVNO →2,350+3,546=5,896円/月

docomo→2,640+1,500+1,296=5,436円/月

月々サポートでdocomoが逆転します。dカードGOLD補償を利用するならdocomoのほうがいいですね。壊さない人には最高の補償です。

新作iphoneでなくていい場合

キャリアによってセットプランはあるので逆に100%MVNOでしょう。今で考えれば6sとかSEあたりがセットになっています。

また、2年どころか4年ぐらい使うという場合については

  • docomo withならどちらでも。
  • それ以外ならMVNO

という考えです。月々-1,500円が響いてきます。

androidの場合

アフターケアを求める場合はドコモ

自己解決できるならMVNOです。

アフターケアとは操作や設定、故障時の対応や基本データ(電話帳や画像等)の保管の仕方などの事をいいます。

最後に

  • 月のデータ量2-7GB程
  • 通話しない

を前提としての考えです。

通話やデータ量が多ければ話は変わります。

乗り換える予定が無いのであれば家族を巻き込んでシェアパックだけはしておきましょう。

1人だけドコモならせめて自分にあったプランを使っていくか、値段との折り合いが付かなければ格安SIMに乗り換えで….

スポンサーリンク
スポンサーリンク