シェアパック・ファミリー割引について

手続き




前回の記事でテンプレートとして使ったシェアパックの内訳についてです。

目安は

  • 家族のドコモユーザーは5人以上
  • 1人あたりのデータは6~10GB
  • ドコモ光契約
  • 15年越えの長期利用者がいる

この4つが揃うなら完璧です。

安くするためには必要なので頑張ってでも家族のドコモユーザーを集めるべきです。

前回の記事はコチラから。

ドコモの料金プランで格安SIMに勝てるのか?

使うデータ量よりも人数が重要

5人でデータ量をシェアするという前提ならば

6GBと10GBの差はたったの300円しかありません。

約2倍で300円の違いなら全然問題ないでしょう。

しかし1人欠けると600~800円ぐらいは変わってきます。

5人でデータ量を割った場合

まずは5人を前提で考えましょう。

ドコモ光加入済み、15年以上の長期利用契約者が1人いるとして*割引についてはドコモ光公式ページより

シェアパック30          →13,500円

シェアオプション          →500円x4人=2,000円

光セット割             →2,500円引き

ずっとドコモ割プラス    →1,200円引き

=11,800円÷5人         →2,360円(データに対する基本料金)

これにシンプルプランとSPモードの1,280円を合算して

2,360+1,280=3,640円/人(6GB)

これを基準として考えます。

同じ考え方で比較します。

check

30GB  →3,640円/人(6GB)

50GB  →3,940円/人(10GB)

100GB  →5,480円/人(20GB)

6GBあれば問題ないでしょう。

余裕を見て10GB使っても月々+300円ならどうってことはありません。

ドコモユーザー
20GBだけはちょっと料金が高いかなー
y's
大容量だからいい値段はしてしまうね。。
でも次の記事で沢山使える方法をまとめるよ!

4~6人で比較

()内は基本料金全体で計算、一律1,280円加算しています。

30GB

  • 4人割り 2,825円/7.5GB  (4,105円)
  • 5人割り 2,360円/6.0GB  (3,640円)
  • 6人割り 2,050円/5.0GB  (3,330円)

50GB

  • 4人割り 3,200円/12.5GB  (4,480円)
  • 5人割り 2,660円/10.0GB  (3,940円)
  • 6人割り 2,300円/8.3GB    (3,580円)

100GB

  • 4人割り 4,625円/25.0GB  (5,905円)
  • 5人割り 3,800円/20.0GB  (5,080円)
  • 6人割り 3,250円/16.6GB  (4,530円)

家族にお伝えするときの参考にしてみてください。

ファミリー割引5人の敷居

次の課題はどのように家族5人をまとめるかという点です。

まずはファミリー割引に加入させなければなりません。

その際のポイントは

  • 請求は別々でOK
  • 住所、苗字が違ってもOK
  • 3親等までOK

と、結構幅をきかせることができるためここは比較的楽です。

ドコモユーザー
こんなに広く入れるなんて知らなかった!
y's
ここまで広いと普段合わない人もファミリーにできるね!

ドコモ公式ファミリー割引ページより引用

例として

父、母、子供2人 という家庭があるとします。

そこに祖父母を加入させれば最大8人。

父・母の兄弟がいればそこにプラスもできます。

子供がいい年になって結婚すれば配偶者+配偶者の父・母という感じに増やせます。

このように考えれば5人は比較的楽ではないでしょうか?

すでに各々がファミリー割引を組んでいる場合

例えば自分の家族がAグループ(4人)

父方の祖父母がBグループ(2人)

母方の祖父母がCグループ(2人)

こちらの3グループをまとめる場合、各々のグループ代表者の意思確認が必要です。

一番早い方法はいずれかのグループ代表がドコモショップへ行き、他のグループ代表者に電話連絡をすればOKです。

ドコモユーザー
あらかじめ電話する日時を決めておかないと!
y's
うん。
委任状でもいいけど電話が一番楽だね!
check
1つのグループにしなけれなばらないので、最終的な代表者を1人決めます。
先に話をつけておくとスムーズに手続き可能です。

まとめ

  • 安くするなら5人以上は必要
  • 家族の幅は3親等、つまり5人なら簡単
  • 代表者をあらかじめ決めて手続きをスムーズにする
  • 目安は10GB/人(5人割り)で4,000円

もちろん利用するデータ量を減らせばもっと安くできますが、ある程度の余裕をもって考えました。

1人で4,000円も可能ですが、その場合のデータ量は1GB未満です。

それ以上使えば料金が自動加算となるため、データ量を気にしながら使うというストレスが発生します。

その場合は無難に格安SIMをおすすめします。

次回はシェアパックを利用する際のデータ量についてまとめます。

どうしてもドコモユーザーを増やせないという場合

どうしても家庭の都合はあると思います。

その場合は無理にドコモに固執せず格安SIMを使いましょう。

個人的なオススメはLINE MOBILEです

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

はどれだけ使ってもデータ通信料はあがりません。

よっぽどのことが無ければデータ量は上がらないと仮定して

通話可能+5GBのプランで2,220円/月

1人でこれができてしまうので

無理な場合は手軽にできてオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク