ドコモのガラホ限定!月々サポート適用条件変更で最安値更新!

料金プラン




ドコモユーザー
何が変更になったの?
y's
パケットパックが不要になったんだよ。
本当に通話とSMSだけの人には嬉しい変更点だね!

正確には「月々サポート」と「端末購入サポート」に対して変更が入りました。

以前は通話だけで使う方にも「ケータイパック」といって月300円の契約が必要でしたが、今回それが不要になりました。

最安値のプランが

シンプルプラン+ケータイパック=1,280円

ではなく

カケホーダイライト=1,200円

に変わりました。

値段は80円しか変わりませんが、5分間ずつの無料通話が付いた事には大きな意味があります。

今回はあまりネタにされないガラホの月々サポートについて解説します。

通話のみのユーザーには全く無意味だったパケットパックとは

メールや検索などをせず、本当に通話だけ(SMS含む)で利用する方がガラホを購入するときのプランの例として

カケホーダイライト :1,200円

ケータイパック   :300円

端末代金      :1,296円

月々サポート    :-1,296円

=1,500円/月々

このような契約になります。

月々サポートの条件としてケータイパックが必須だったため、ネットをせずともパケホ加入が必要でした。

本来は通信料の割引ですが「SPモード」というプロバイダー契約がなければネットやメールは出来ません。

つまり、完全に「値引き条件の為」無意味な契約として存在していました。

無意味契約が条件から外れたという大きな改善点

ドコモ公式月々サポートページより引用

【割引適用条件】以下の①②③の条件をすべて満たすお客さま。

  1. 月々サポート対象機種のご購入※1※2
  2. 指定「基本プラン」へのご加入(2014年9月以降に発売されたXi機種を2015年9月1日(火曜)以降にご購入の場合のみ)
  3. 指定「パケットパック/シェアオプション/FOMAパケット定額サービス/FOMA定額データプラン」のいずれかのご加入
2018年11月1日以降に「Xi機種ドコモケータイ(spモード)」をご購入の場合は除く

あえて太字にしましたが、しっかりと記載されています。

ただ注意したいのは、2018/11/1以前に購入した方は今からケータイパック等のパケットパックをはずした場合

「月々サポート対象外」になるので早まらないようにしましょう。

多少の通話をしても最安の維持がしやすくなった

以前までの最安プランで選択していたシンプルプランはファミリー割引対象者以外の通話は30秒/20円発生しましたが

今回最安になったカケホーダイライトは1通話当たり5分間ずつの無料通話がつきます。

5分~10分話して200円~400円上がっていくようなことはないので、これはかなり大きい変更点です。

ドコモ公式シンプルプラン(ケータイ)、カケホーダイライト(ケータイ)ページより引用

いつもの特価狙いで最初の2年を月々0円に?

勘のいい方は気づいたでしょう。

カケホーダイライトの料金は税込1,296円

月々サポートの値引き額も1,296円

つまり、本体を0円で手に入れれば2年間の月額も0円に抑える事が出来るので非常にお得!


特価機種の購入に関して注意事項はコチラを参照しましょう。

ツイートが流れてから即電話しないと一瞬で在庫切れになることもあります。

ドコモの特価店舗の探し方とは?iPhoneXを例にして解説

まとめ

サブケータイとして2台目を購入するもよし

親、子供に緊急連絡用として渡すもよし

なんといってもトータルコストが事務手数料の3,000円だけなので手軽にもてて非常に便利です。

通話のみのケータイを考えている方はこの機会に1つ契約してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク