ドコモのウェルカムスマホ割は安い?docomo withと併用が可能!

キャンペーン




ドコモユーザー
また新しい割引がスタートしたの?
今度のは安くできるのかな?
y's
ガラケーユーザー待遇のサービスだね!
docomo withと併用で月々980円から持てるのは安いと思うよ!

ドコモ報道発表資料より2018/11/1から始まるサービスの案内がありました。

既存または他社から乗り換えのガラケーユーザーに対して月々1,500円引きを13か月間行うというもの。

別にいつものサービスと変わらないと思うでしょうが、今回はdocomo withと併用できるので980円からスマホが利用可能です。

報道発表資料より引用

細かい条件などもあるため、解説します。

ターゲットは主にシニア層とキッズケータイユーザー?

現在条件に当てはまる主なガラケーユーザーは限られます。

  • シニア層
  • キッズケータイユーザー
  • 通話のみ利用2台持ちユーザー

ここらへんでしょう。

既存契約者の条件に

割引適用条件
①契約変更の場合
直近にドコモ販売店にて購入手続きされた機種が下記FOMA対象機種で、かつ18か月以上ご利用いただいていること13

  • ドコモケータイ(iモード®/spモード)
  • らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)
  • キッズケータイTM

と記載されているので小細工は出来ないようになっています。

例えばスマホユーザーや新規契約する際に

「キッズケータイ購入→そのままスマホ購入」と言った流れでサービスを使うのを封殺しています。

報道発表資料より条件を引用

見落としてはいけない注意点

ここまで聞くとすごく安くなったんだなと思いますが、気を抜くと高くなってしまうので注意が必要です。

スマホ未利用の場合、プランの名称で中身までわからない事が多いと思いますので必ず目を通しましょう。

ファミリー割引以外の人に通話は控えましょう

シンプルプランの通話料は、ファミリー割引対象者以外には30秒/20円ずつ加算されます。

目安の分数をまとめると

  • 5分:200円
  • 10分:400円
  • 30分:1,200円
  • 60分:2,400円

1か月でどれくらいの通話をしているのか明細を見ておきましょう。

月43分以上の通話するなら最初からカケホーダイプランのほうが安くなるので。

データ量は1GBで足りるのか?

ベーシックパックは段階性のプランのため、ネットやLINE等を利用する頻度が多いと勝手に値段は上がります。

一応段階が上がる前に通知は来ますが、何でどれくらいあがるのか把握していないと1~2,000円ぐらいは簡単に上がってしまいます。

家はWifi以外使わず、外出時も乗り換え、天気、ニュースを少し見るぐらいが目安です。

SNSをしたり動画を見たりすると1か月で1GBはちょっと難しいラインです。

利用機種がdocomo with対象端末に限られる

iPhone8やXSを使いたい!

Galaxy S9やNote9を使いたい!

と思った方は、この値段では使えません。

最安なのである程度決められた中で決める必要があるので注意しましょう。

シニア層でらくらくスマートフォン目当てなら特に問題はありません。

対象機種はオンラインショップで確認可能です。

基本料金は安いが機種代金は発生します!しかし特価を使えればさらにお得!

基本料金の値引きに目が行って本体代金を忘れてはいけません。

一括購入は3万円前後で、分割にするなら目安で1,300円/月の2年払いです。

元々スマホがほしいと思ってた方には絶好のタイミングですが

ウェルカムスマホ割は1,500円x最大13か月=19,500円なので、ほしくない場合は無理に買わないように注意しましょう。

機種代金も0円を狙うならツイッター価格!

キッズケータイの記事で少し出てきた特価を使えば0円で機種が手に入るかもしれません。

ウェルカムスマホ割が終わる前には必ず手に入れたいですね!

ドコモのキッズケータイは0円が当たり前?機種変更するなら新規の方が安い!?

しかし、現ガラケーユーザーがツイッター価格にたどり着けるとは思いにくいので、家族のサポートが必要ですね。

是非この記事をみて、スマホにしたい家族がいれば利用してみてください。

最安利用するならシェアパックを使う事が絶対条件

報道発表資料より引用

シェアパック子回線の最低基本料金は280円です。

最低料金の内訳

シンプルプラン    :980円

SPモード      :300円

シェアオプション   :500円

docomo with    :-1,500円

=280円

これにウェルカムスマホ割の1,500円引きが入ると、基本料金が-1,220円になります。

0円を割ってしまう(潜ってしまう)場合は代表回線の基本料金が安くなるという意味ですね。

まとめ

もうそろそろスマホを使ってみよう!というユーザーには1年間で2万円程コストを削減できるので嬉しいサービスです。

らくらくスマートフォンを検討している方や、子供に初スマホを持たせたい家庭には最適なので積極的に使っていきたいですね。

ただ、注意点として1年間で割引は終了するので「割引終了後のランニングコスト」までをしっかり把握しておきましょう。

通常料金でも安くする方法はコチラの記事をご覧になって下さい。

ドコモの基本料金はなぜ高い?年間10万円安くする方法をわかりやすく紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク