ドコモのXperia 1発売日は?画面比率が特徴的なフラッグシップモデル!

2019年夏モデル




2019/5/16に発表された夏モデルXperia 1(SO-03L)ですが、5/20現在の発売日は明確ではなく6月中旬となっています。

他の機種にはない21:9のシネマワイドディスプレイを搭載しているので映画視聴の際には黒帯が入らず動画を堪能できます。

今回はXperia 1について気になるスペックをまとめます。

Xperia 1の一番のクセ!21:9のディスプレイは?

  • 動画を黒帯なしの大画面で見る
  • 2画面を使って検索を楽にする

主にこの2つが大きなメリットになります。

映画やゲームはやっぱり大画面が面白い

画面が大きくても上下または左右が黒帯になってしまって堪能できないとちょっと残念になりますよね。

公式ページにもありますが、Xperia 1は画面全体で動画を見れるのは意外と嬉しいものです。

ゲームもプレイ動画を録画したり、ゲーム中に攻略ページ等を見ながらできるのは面白いですね。

SONY公式ページXperia 1より引用

普段使いは検索時の2画面を使いこなすと便利

  • Amazonや楽天などのショッピングサイトを見比べる
  • 動画を見ながらSNSで投稿
  • 検索中のわからないキーワードを別ページで検索

等、2画面を使いこなすと非常に便利です。

私の場合はiPhone XS Maxですが、記事を書く時に調べ物をしながら入力できるので重宝しています。

今までもスマホでは多少流行ってきましたがイマイチ浸透しませんでした。

私の周りでもタブレットで利用する方がチラホラというイメージです。

「ながら」作業ができたらなと日頃思うことがある場合は是非実機で試して見ていただければと思います。

スペック一覧と画面以外で気になる点

スペック一覧です。

表ではわかりにくいですが、実機を見ると本当に縦長の機種です。

夏にワイシャツのポケットにいれたらガッツリはみ出ます。

OS Android 9 Pie
サイズ 167 x 72 x 8.2-9.0mm
重さ 178g
ディスプレイ 6.5インチ/1,644 x 3.840ピクセル/4K HDR/縦横比21:9/BRAVIA X1モバイルエンジン
メインカメラ トリプルレンズ
-広角レンズ: 12MP、78°、f1.6、1/ 2.6”、光学手ブレ補正
-超広角レンズ: 12MP、135°、f2.4、1/3.4
-望遠レンズ: 12MP、45°、f2.4、1/3.4、光学手ブレ補正
フロントカメラ 8MP、84°、f2.0、1/4
プロセッサ Snapdragon 855
64bit/7nmプロセス
オクタコアプロセッサ
メモリ 6GB
ストレージ 国内版: 64GB
グローバル版: 128GB
microSD 最大512GB
バッテリー 国内版: 3,200mAh
急速充電(USB PD)
Xperia Adaptive Charging
Battery Care
5G x
SIM 国内版:シングルSIM
グローバル版: シングルorデュアルSIM
防水・防じん IP65/68
ネットワーク 4×4 MIMO
Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac
USB USB3.1 Type-C
カラー ブラック、ホワイト、グレー、パープル

パープルの復活

Xperia Z2から途絶えていたパープルの復活は個人的には嬉しいです。

完全に主観ですが、他のメーカーにはないので「この色こそXperia」と思える点です。

当時パープルを利用していた方がXperia 1を購入するならパープルに戻る方も多いのではないでしょうか?

Xperia初のトリプルレンズを搭載

他ではGalaxy S10がトリプルレンズ、HUAWEI P30 Proはクアッドレンズを搭載。

非公式ですが、ネット上では今年のiPhoneもトリプルレンズになるのでは?と噂されています。

店頭の実機を使って見ましたが、カメラに関しては単純にきれいです。

(有機ELディスプレイで発色もいいのでそのせいもありますが)

気になるのは夜間の撮影などでどれほど荒れが目立たないか、明るく取れるかを試せていないので今後の情報に期待です。

まとめ

  • 発売は6月中旬
  • 21:9ディスプレイで全画面動画視聴や2画面操作

これ以外にもカメラや音響、バッテリーの持ちなど気になる点はありますが他の機種との一番の違いを楽しめるディスプレイを紹介させていただきました。

参考にしていただければ幸いです。

*予約は現時点でオンラインショップでも取ることが可能です。

機種変更するならオンラインショップがお得!

  • 頭金が発生しない
  • 手続きをサポートする電話やチャットなどが便利

主にこの2つの理由からオンラインショップがオススメです。

頭金が発生しない

例えばオンラインショップでiPhone XS 64GBを購入する場合、機種代金は128,304円です。

これを店頭で購入すると、基本的に+3,000円~10,000円の頭金(値増し)と事務手数料2,000~3,000円が発生します。
*この頭金と事務手数料は現在の最新機種でも同等に発生します。

つまり店頭購入だと5,000~13,000円高くなってしまうため、安く購入するならオンラインショップがお得です。

しかし、安く購入できるかわりにオンラインショップでの購入は機種が手元に届くまで日数がかかります。

在庫があれば到着まで数日ですが、どうしても当日に欲しい場合は店頭購入が一番早く機種を手に入れることができます。

やすさも重要ですが、値段と時間を考えてオンラインショップか店頭かを選びましょう。

手続きをサポートする電話やチャットなどが便利

「オンラインで購入したことはないし、難しそう」と感じた方も安心してください。

操作や手続きが不明な方は

  • 電話サポート
  • チャットサポート

を使うと、思ったより簡単に手続き可能です。

電話サポートの番号は

  • ドコモ携帯電話から「#8067」
  • それ以外の一般電話等から「0120-131-067」

です。(9:00-20:00【年中無休】)

チャットサポートはTOPページを開くと右側に表示されるので見落とすことはありません。

購入する際の注意点を聞きながら進めればオンラインでも安心して購入できます。

急に購入するのが不安な方は、購入前に相談といった内容で使ってもOKです。

購入したら自宅受け取りor店頭受け取りを選定

無事に購入したら「自宅受け取り」か「店頭受け取り」を選びます。

自力で初期設定やデータコピーが可能であれば自宅受け取りを選びます。
*電話サポートや遠隔サポートを使ってもOK

逆に不安な場合や、その他の話を聞きたい場合は店頭受け取りを選びましょう。

そして店頭受取の場合は必ず来店予約を忘れずにしましょう。

受け取りの手続きも予約をしないとそれなりに待つ可能性もあります。

手続きの時間や値段を考えるとオンラインショップでの購入はお得なので、気になる方は是非試してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)