ドコモショップの頭金はいくら?オンラインショップとの違いは?

キャンペーン




ドコモショップで機種を購入すると基本的に頭金が発生します。

頭金は0円〜15,000円ほどの振れ幅があり、店舗によって異なります。

注意すべきはドコモショップの頭金とは追加で支払う金額であり、オンラインショップでは常に頭金が0円。

ドコモショップではどうしてもスタッフの人件費や家賃などの費用がかかるため、オンラインショップよりも高くなってしまいます。

今回は頭金と手数料の違いを解説します。

ドコモオンラインショップでは頭金と手数料が無料!

オンラインショップの魅力はショップより安く買えることです。

ドコモショップでは頭金0円のお店はあっても事務手数料は必ず2,000〜3,000円発生します。

そのため最安で機種購入したい場合はオンラインショップが有利な事には間違いありません。

値段でショップが有利な場合も

基本的に定価での料金はオンラインショップが最安ですが「キャンペーン」による特価料金はショップ購入の方が安くなります。

どの店舗がキャンペーンを行なっているかは直接電話をするのもいいですがツイッターを利用すると便利です。

直接何をいくらでと書いてあることはないので「相談会」で検索すると見つかりやすいでしょう。

https://twitter.com/dsminamiurawa/status/1314425655824584705?s=20

注意すべきは機種変更で安くなることはほぼありません。

新規契約や他社からの乗り換え、3G(自社・他社)からの乗り換えがメインです。

場合によっては5万円ほどのスマホが0円の特価を行なっていることもあるため根気よく探す価値はあります。

手数料と初期設定サポートの代金について

ドコモショップでの購入と、量販店やオンラインショップでの購入でこの2つは価格差が出てきます。

事務手数料

手数料はオンラインショップのみ無料です。

ショップや量販店では必ず2,000円〜3,000円の手数料が発生します。

2020年10月9日現在では

  • 他社からの乗り換えや新規契約は3,000円+税
  • 3G→4G・4G→5G・3G→5Gは「契約変更」として3,000円+税
  • 4G→4Gは「機種変更」として2,000円+税

の3パターンが存在します。

初期設定サポート

購入後の初期設定をショップスタッフに頼む場合はこの初期設定サポートを利用します。

アプリ取得に必要な「Googleアカウント」「Apple ID」の設定や電話帳・写真などの基本データ移行のサポートをしてくれます。

気をつける事はドコモサービスのサポートは可能ですがLINEやゲームなどの他社サービスサポートはありません。

また料金は一律3,000円+税です。

無料となるパターンは下記画像の通り

ショップでの機種購入や預かり修理以外は基本的に有料と覚えておくとわかりやすいです。

少しでも早く手に入れたい場合はショップが有利

オンラインショップでは到着まで数日〜1週間ほど要しますが、ショップでは在庫があれば当日持ち帰ることができます。

もちろん店舗に在庫がなければ取り寄せとなり時間がかかるため予約までして待つ必要はありません。

目安の期間

基本的にはオンラインショップでも2〜3日で大抵の機種は届きますが、毎年新作のiPhoneは予約になると1ヵ月ほど時間がかかります。

店舗でも在庫がなければ同じぐらいの期間を要します。

オンラインショップで表示された期間・ショップで案内された期間には基本的に入荷しますが「入荷未定」の商品に関しては1〜2ヶ月経っても入荷せず、最悪入荷しないこともあるため注意しましょう。

まとめ

  • オンラインショップでは手数料・頭金が0円
  • ショップでは頭金0円〜15,000円程の差がある
  • 特価キャンペーンがあればショップの方が安い
  • 在庫があればショップの方が早く手に入る

通常の機種変更であればオンラインショップに分がありますし、3G→4Gへの契約変更や他社からの乗り換えであればショップに分があります。

どちらも一長一短があるので購入時に最適と思う方を選択しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク