iPhone用ケースRAKUNIをレビュー!珍しい背面フリップの使いやすさ

アクセサリー




  • 手帳型ケースは開けるのがめんどくさい
  • だけどカードやお札を入れるポケットがほしい

この2つの要望を満たすのが「RAKUNI」です。

細かい特徴を先に見ていただけると、このケースの良さが伝わるはずです!

RAKUNI公式サイトより引用

ケースとしては6,300円と高級ですが、それに見合った価値があると思い今回購入したのでレビューさせて頂きます。

iPhone XS Max用を写真で紹介

背面フラップを開けた状態です。

本体側にはカードが2枚、フタの部分には名刺やお札を入れることができます。

下部のリングはカメラ撮影や動画を見るときなど、横にしたときに指にはめて使うと使いやすいです。
*取り外しも可能です。

電源ボタンやボリュームボタンの部分は直接押せるようになっています。

これも購入する大きなポイントになりました。

カメラ部分です。

ケースなしだと出っ張っていますが、RAKUNI装着するとピッタリと覆われます。

フラップ部分は出っ張ってしまいますが、その他部分は非常に薄くなっています。

落とすのが怖い方はストラップをつけることも可能です。

私は今のところ付けていません。

RAKUNIを購入したほうがいい人はどんなタイプ?

  • 手帳ケースは嫌だけどカードやお札を入れるポケットがほしい
  • 荷物を出来る限り減らしたい

これに当てはまれば購入するべきです。

通常のケースを購入するのであれば他にも沢山ありますし、カードを入れたいなら手帳型を購入すれば問題ありません。

今まで私はスマホとカードケース(免許証+クレジットカード+お札)を持って出掛けていました。

カードケース自体は小さいのですが、持ち歩くものが1つ減るのは非常に嬉しいです。

6,300円という値段は悩みましたが、満足しています。

iD利用時のFace ID+マスクの不便さも解消

もう1つ私にとってのメリットは電子マネー利用時にあります。

細かい買い物はSuicaでエクスプレスカード設定をしているので顔認証をせずに買い物をしています。

しかしSuicaが使えない場所や高額なものはiDで決済しています。

私は普段マスクをしているので(風邪予防や花粉症のため)、顔認証の時に一旦マスクをずらすのが非常に手間でした。

しかし背面にdカードを入れておけばクレジットカードが反応してそのまま決済できます。

スマホ側はwalletアプリが立ち上がってしまいsuicaを認証しようとするので気になりますが、特に問題ありません。

不便と思ったところも数箇所

もちろんいい事ばかりではなく、気になる箇所もチラホラでてきます。

片手操作時の不便さをまとめます。

薄いとはいえ重さや厚みを感じる

元々iPhone XS Maxは大きく重い端末なので、ちょっと重くなるだけでも手の負担は増します。

片手で持つ場合、小指で下を支えようとすると痛いのでどうしても浅く持ってしまいます。

浅く持つと落下の危険があるため少し落ち着きません。

リングの場所を変えられない

デザイン上仕方ないことですが、今まで中央にリングを付けていて慣れていたので不便に感じます。

スマホを落とさないように指にかけるのですが、下のリングを小指に掛ける場合コツが必要です。

スマホの重みを感じるように深く握ると小指に重みが一気に掛かり痛いです。

全体的に少し下の方を持ち、軽く引っ掛ける程度の持ち方に慣れなければいけません。

簡易アクセスを有効に使っていかなければ画面中央より上はほぼタッチ出来ないので慣れが必要になります。

ストラップをつければ改善されるがかさばってしまう

以上のことを改善するならストラップをつければ問題ないのですが、ポケットに入れた時にかさばってしまうのが難点です。

また、画面にストラップがあたった状態で圧がかかると破損するのではという部分も気になります。

慣れかもしれませんが、悩みどころです。

まとめ

  • 手帳以外でカードが入る唯一無二のケース
  • 荷物を減らしたい人にオススメ
  • 大型機種の場合片手操作に難がある

使用した感想は以上になりますが、全体的には満足しています。

個人的には、また次のiPhoneに機種変更するときもRAKUNIを絶対買おうと思うほど気に入っています。

少々値は張りますが、是非検討していただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク