ドコモの先得とは?新規かつシェアパック加入で最大10000ポイント!

キャンペーン




ドコモユーザー
新規で1万ポイント貰えるのってすごいけど、条件がまたわかりにくいね。。
y's
ややこしく書いてあるけど実は簡単だよ。

オンラインで購入するなら自分でエントリー必要だけど、店頭購入なら案内されるし問題ないよ。

2018/12/1~2019/1/31までにエントリーをして

新規契約(指定端末購入を含む)を2018/12/1~2019/5/31までにするとポイントが貰えるサービスです。

エントリーはドコモの先得サイトからすぐにできるので期間内に忘れずしておきましょう。

*現在はエントリー期間終了してしまっているので、ドコモのご家族紹介手特典のみ適用可能です。

類似サービスとしてドコモのご家族紹介特典もありますが、新規かMNP(他社から乗り換え)の違いで内容はほぼ同じです。

適用条件は音声新規かつシェアパック加入

エントリーはドコモの先得サイトから事前に済ませておきましょう。

「エントリー回線=紹介者」になるので忘れずに。

*万が一忘れてしまった場合は店頭でもエントリー可能です。(一部店舗を除く)

条件は小難しく書いてありますが

  • エントリー
  • 新規契約(データプラン除く)
  • 紹介者と同一シェアパック加入
  • キッズケータイ、タブレット以外の機種購入

なのでさほど難しくありません。

シェアパックさえ組んでいれば、そこに加入するだけです。

自分で機種を持ち込んで機種購入しなかったり、データプランでなければ適用できるので幅は広いです。

ドコモの先得サイトより適用条件を引用

  1. 購入期間中に、紹介された方(ご家族)が次の指定プランにてドコモ回線契約を新規にご契約いただいたうえ(他社からのお乗りかえを除きます。)、次の対象機種をご購入いただくこと。
    [指定プラン]
    ①「カケホーダイプラン」、「カケホーダイライトプラン」または「シンプルプラン」、②インターネット接続サービス「spモード」および③「パケットパック(「シェアパック」または「シェアオプション」)」の組み合わせ(対象機種ご購入月の翌月1日時点のご契約内容により判定します。)
    [対象機種]
    「iPhone」、「Google Pixel」、「ドコモ スマートフォン」、「ドコモらくらくホン」または「ドコモ ケータイ(キッズケータイを除く)」
  2. ①ご紹介者と紹介された方(ご家族)とが同一の「シェアグループ」にご加入していること(対象機種ご購入月の翌月の1日時点のご契約内容により判定します。)。
    ②特典にエントリー時点でドコモの回線をお持ちでない場合、適用条件2.のご購入月翌月1日時点でdアカウントにご契約中の携帯電話番号を登録していること。

 

ドコモの学割2019と合わせて使うのが最も効果的?

以前の記事でまとめたドコモの学割2019と併用できるのが強みのサービスです。

今から純粋に新規契約をするとなると

  • まだケータイを持っていない子供か親に使ってもらうため
  • 自分用にプライベート用と仕事用などの使い分け

等が主な理由になるのではないでしょうか?

親に持たせるのであれば電話だけでいいからガラケー(ガラホ)という選択肢もあります。

となると、学割を適用させつつ子供の回線にこのサービスを適用させるのがパターンとして多くなりそうです。

1年間1,500円引き+シェアパック加入者へ最大3,500ポイントずつ付与される学割はお得なので適用条件をしっかり把握しておきましょう。

ドコモの学割2019の内容は?機種変更するなら解約新規のほうが安い?

獲得ポイント数と進呈時期や期間に注意!

先得なので、時期が遅くなると半減するのは当たり前ですがドコモとしては珍しいパターンのサービスです。

2018/12/1~2019/1/31までに購入していれば10,000ポイント

2019/2/1~5/31までの購入だと5,000ポイントに半減します。

そして進呈は即時ではなく対象機種購入月の翌々月上旬

有効期限は進呈日より6か月間です。

例えば2019/1に購入した場合

ポイント進呈は3月上旬

有効期限は8月です。

期間・用途限定ポイントのため有効期限が短く月々のケータイ料金には充当出来ないので注意しましょう。

dポイントとdポイント(期間・用途限定)より引用

 

まとめ

学割記事で書いたような「解約→新規」で維持費を安くしようとした場合、運がよくなければ解約金が9,500円発生します。

その分をポイントで補填することができるので使わない手はないですね。

店頭案内であれば基本的に案内されますが、オンラインショップで購入する場合は自身でのエントリーが必要なので忘れないようにしましょう。

学割と同時に開始のサービスなので25歳以下の方が少しでも安く購入するためには使っておきたいサービスです。

ただ、通常の機種変更ではなく解約→新規というパターンをつっ買うので注意が必要です。

詳しくはドコモの学割2019の記事より。

ドコモの学割2019の内容は?機種変更するなら解約新規のほうが安い?

スポンサーリンク
スポンサーリンク