ドコモの下取りは傷ついても減額対象外?検品は店頭で!

手続き




機種変更したら前に使っていた機種はどうしていますか?

家族に譲ったりwifiでサブとしてつかったりする方もいると思いますが使わない方は機種変更の時に下取りをするのがおすすめです。

2年使っていないから分割が残っている。しかし機種変更はしたい という方特におすすめです。

たとえば2016年9月7日発売のiphone7は容量問わず良品なら31,000円です。下取りすればサクッと1年分の分割代金なんて精算してiphone8なりiphoneXに機種変更できますよね。

しっかり2年使って機種変更という方はiphone6sを例にすると17,496円です。それだけ安く買えれば月々のコストを抑えたりフィルムやケースみたいなアクセサリーを買ってもおつりが来ます。

dポイントは月々の携帯料金に充当することができるので無理に使いたくなければ携帯料金を安くするなんてのもOK

dポイントカードまたはdカードを持っていればローソンやマクドナルド、大きいポイントならノジマやJoshinで家電を買うのもいいですね。

dポイント取扱店舗は意外と多いのでポイントとして取っておくのも一種の手ですね。

下取り対象機種

随時変わっていきますが基本的には月単位でかわることが多いです。

対象機種は公式HPから確認できます。

2012年のモデルもあるので対応機種は中々広いです。(2018年2月時点で良品1000円ですが)

もちろんiPhoneも対象でありdocomoで発売されたものは5cから可能。他社のものはiPhone3Gまであります。

他社下取りは手続き日以外不可のため注意が必要です。

査定基準

基本的には

・良品

・画面割れ品

の2つです。細かい注意書きはありますが、基本的にはドコモで購入したもの(自回線)で壊れていなければ問題ありません。

良品とは

HPより

・下取り申込み機種に故障、水濡れ、著しい外観破損がないこと

・電源ボタン・リアカバー・充電口のキャップ・電池・アンテナなど、購入時に本体に付属しているものについて紛失していないこと

とあります。水濡れについてはシールで判定されますが破損の度合いについては「著しい外観破損がないこと」なので、キャップなどが付いていれば多少緩くても良い。

落下時にできる角の傷程度なら問題ないと思われます。店員のさじ加減といったところでしょう。

画面割れ品

これはそのままの意味合いでしょう。強いて言えば

・下取り申込み機種に記録されているメモリ・データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)

とあるので、画面が割れていても操作が可能で初期化が出来れば良いと捉えられます。

タッチパネルが動かない場合はマウス操作でどうにかするか、「あんしん遠隔サポート」を利用して遠隔操作できる行ってもらえばよいでしょう。

店頭回収か郵送か

基本的には店頭で回収が望ましいです。

なぜなら

*郵送方式の場合、携帯電話機・ポイント交換申込書に不備があった場合、下取り条件を満たさなかった場合は、お客様のご契約住所に一切の物品を返送させていただきます。なお、不達となった場合や3か月以内にお受け取りいただけなかった場合は、下取り申込み機種を処分させていただきます。

こういった一文が公式にあるので思った査定ではなかったり返送されたらそれこそ面倒です。

店頭ならその場査定になるのでこういった心配なく回収してもらうことができます。

あと単純に郵送の場合はポイント付与までに時間がかかります。店頭の場合は即時還元&即時査定という点でも有利。

その場回収が難しい場合は後日来店での下取りも可能です。来店日が決まっていれば担当者へ来店予約取ってもらうよう伝えれば一緒に手続きしてくれます。

郵送のメリットは、じっくり以前の機種を見ながらデータ移行ができるところ+再来店の手間が省けるというところです。

ラインやゲーム、おサイフケータイなどのデータが不安な場合は郵送という手段を使いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク