ドコモが中古端末でもSIMロック解除可能に条件を変更!

手続き




2019/2/20より、他人から譲り受けた端末や中古端末でもSIMロック解除手続きが可能になります。

2019/2/15発表のドコモからのお知らせより引用

「受付条件・対応機種の詳細については、SIMロック解除の手続きにて今後ご案内します。」とありますがwebからの手続き方法に変化があるかもしれませんね。

その他、ドコモショップで1回の受付でお一人様2台までとありますがこの定義も不明です。

*今のところ(2019/2/20)同一日、同一店舗でも発見しなおせば問題ないようです。

中古端末のSIMロック解除可能は非常に大きな改善点

現在(2019/2/15)ではSIMロック解除に制限があります。

2015/5以降に発売された機種の手続きより引用

①ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと

ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトより、ネットワーク利用制限の対象電話機であるかをご確認いただけます。

別ウインドウが開きますネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

②契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
③購入日から100日経過した機種であること
ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。

3.1当該回線において、過去にSIMロック解除4を行っており、その受付から100日経過した場合
3.2当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
(いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。)
*回線契約期間中に受付したSIMロック解除が対象です。
④既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

この中の「契約者ご本人の購入履歴がある機種であること」が今までネックでした。

SIMロック解除をせずに購入履歴のある回線を解約し、100日経つとその端末はドコモSIMしか使えないものになっていました。

これは格安SIM等で他回線を利用している方が、ドコモでしか発売されていない機種などを使いたい場合に障壁になっていた部分です。

しかし、今回の変更で中古端末でも自身でSIMロック解除ができるようになったので端末を選ぶ選択肢が非常に増えます。

これは中古市場には大きな改善点といえる変更です。

手数料をかけずにSIMロック解除をするならオンラインで!

現在SIMロック解除をするには

  • web
  • 電話
  • ドコモショップ

のいずれかで手続をする必要があります。

web以外は基本的に3,000円の手数料がかかるため、オススメしません。

オンラインでSIMロック解除をする方法

まずmy docomoへアクセスして左上のメニューをタップし「サービス一覧」を選択します。

その後、一覧の中から「SIMロック解除」を選びます。

かなり下のほうにあり探しにくいので「設定(メール等)」を目印にすると探しやすいです。

その後、画面に従いSIMロック解除を行いたい機種の製造番号を入力します。
*一番簡単な方法は「*#06#」とダイヤルをするとすぐに画面に出てきます。

かならず手続き完了メールはすぐに確認できるものを選択しましょう。

手続き完了すると以下のメールが飛んできます。

android端末ではSIMロック解除コードが入っているので、これを他社SIMを差し込んで入力します。

このコードをなくしてしまうと解除できないので注意が必要です。

iPhoneはコードを入力せずにSIMを入れ替えればロック解除が完了します。

まとめ

  • SIMロック解除されていない中古端末を自分で解除できるようになった
  • 自分でSIMロック解除できる状態なら必ずwebですること

この変更は中古端末市場が活性化しそうですね。

是非他キャリアも同じように早く改善していただきたいものです。

そして、自身の端末をSIMロック解除するならwebから無料で行いましょう。

解約後だと無駄に料金が発生してしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク