ドコモから台風19号に関するSMSが届いた方へ

料金プラン




本日私のスマホに下記画像のようなメッセージが届きました。

  • 10月末まで速度制限はかからない
    *10/29時点で11月末まで制限なしに変更
  • 段階制プランの方は10/12までの段階で請求する

という内容です。

内容は台風19号に伴う支援措置の一部

ドコモからのお知らせ:台風19号に伴う支援措置についてより引用

このたびの台風19号により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

NTTドコモは、このたびの台風19号により被災された地域のお客さまを対象に、以下の支援措置を実施します。

1.実施内容
(1)データ通信の速度制限解除を実施
(2)付属品の無償提供
(3)携帯電話機購入時における特別割引の実施
(4)故障修理代金の一部減額等
(5)ケータイデータ復旧サービスの無料化
(6)一部手数料の無料化
(7)受付手続きの緩和
(8)「ドコモ光」の基本料金等を無料化【お客さまお申出要】
(9)「ドコモ光」等に関する一部機器の無償提供
(10)料金支払い期限の延長
(11)失効したdポイントの返還

2~11の主な内容は下記記事にまとめています。

ドコモが台風19号に伴う速度制限などの支援措置を実施

対象地域に入っているかはmy docomoからの確認が最速

SMSが届いた時点で対象になっていますが、実際の確認方法は

my docomo→データ量

と入っていくと今月利用中のデータ量が見れます。

そこに「災害救助法による支援措置適用中」と書いてあれば制限無しとなっています。

対象地域に住んでいても対象外となっている方は契約者住所または払宛先住所が違う可能性があります。

シェアパック加入中の方は回線ごとの適用なので注意が必要

例えば3人でシェアパック30を組んでいて

  • A:対象地域
  • B:非対象地域
  • C:非対象地域

の場合、Aは制限無しで使えますがBとCはシェアパック30の枠内での利用となります。

シェアパック内の誰か一人でも、代表者が対象地域ならという考えではないので気をつけましょう。

ベーシックパック・ギガライト等の段階は10/12時点での請求

段階制プランを利用中の方も13日~31日まではノーカウントとなるため今月に限り無制限に使えます。
*10/29時点で11月末までノーカウントに延長

請求も台風の日までのデータ量でカウントされるので、来月の請求が下がる方も多いと思われます。

まとめ

  • 対象地域の方は11月末まで制限なし
  • 対象地域に住んでいても非対象なら住所変更漏れの可能性がある
  • シェアパックは全体が制限なしになるわけではない
  • 段階制プランは12日でカウントがストップする

SMSが届いたけれどよくわからない場合は以上の4点を抑えておけば問題ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク