ドコモからパケット代金の高額請求がきた!見に覚えがないのになぜ?

料金プラン




ガラケーを利用していて月1,000~2,000円だったのに急に2~3万の請求が来た。

スマホで定額サービスに入らず、うまく使ってきたが急に10万以上の請求が来た。

ガラケー利用の方は、家族や友人から写真付きのメールが送られてきた記憶はありませんか?

スマホ利用の方は一瞬でもデータ通信をonにしたりしませんでしたか?

主に上記2点が原因です。

定額制または段階制プラン(以下定額サービスという)を適用していないがために高額請求になってしまいます。
(定額制はウルトラデータLパック、ギガホ等のプランです。
段階性はベーシックパック、ギガライト等のプランです。)

今回は俗に「パケ死」という高額請求についてまとめます。

パケホーダイ系のプランに入っていないときの通信量は高い

提供条件書より引用

④FOMA/Xi パケット定額サービスご契約回線からのプラン変更
~中略
・「翌月からの適用」を選択された場合、料金プランの変更後から月末までの期間は従量課金(FOMA:0.08 円/パ
ケット、Xi:0.6 円/KB(共に税抜))となり、パケット通信料が高額になる恐れがありますのでご注意ください。

スマホの場合1GB=約60万円

7年近く前のスマホを利用していない限りはXiスマホになるのでXi:0.6円/KBで考えます。

1GB≒1,024MB≒1,024,000KBです。

1KBで0.6円なので、1GB利用すれば約60万円です。

定額サービスなら1,980円や2,980円で済みますが、未加入だと非常に危険です。

スマホでは必ず定額サービスを案内するので、ここで入っていない方は自らの意思で定額サービスを拒否しているはずです。

仕組みは理解していると思いますが、高額請求に陥らないように気をつけましょう。

ちょっと認証のためにwifiを切ってSPモードに繋げただけで高額請求なんてことになりかねません。

ガラケーの場合1MB(0,001GB)=640円

ガラケーは〇〇GBではなく〇〇パケットという単位で表します。

パケット計算用のページがあるので計算が苦手な方は利用すると簡単に答えが出てきます。

機種にもよりますが、スマホから写真が送られてきた場合目安は2~4MBあたりが多いので1枚あたり約1,300~2,600円です。

ありがちなパターンとして、高齢者の方が他キャリアを利用の家族から孫の写真を複数枚送られてきて高額請求になってしまったケースです。

相手は悪気がなくても受け取った時点で料金が発生するので避けようがありません。
*データ量が大きい場合は自動で受け取らない、受け取れないことがあります。

1回線1度のみ、再計算によって高額請求を避けることが出来る

提供条件書より引用

④FOMA/Xi パケット定額サービスご契約回線からのプラン変更
a) ケータイパック以外のパケットパックに変更する場合
「お申込み後からの適用」・「翌月からの適用」をお選びいただけます。
・「お申込み後から適用」を選択された場合、パケットパックでのご利用分のみ当月のご利用データ量としてカウントします。

ご契約回線について 1 回に限り、変更後のパケットパックの定額料のみ課金され、直前の FOMA/Xi
パケット定額サービスの定額料はかかりません。

(同月内に FOMA/Xi パケット定額サービス間の変更を行っている場合、直前のパケット定額サービスまで遡って適用します。
また、ご契約回線で 2 回目以降の変更時は二重課
金となります。

小難しく感じるかもしれませんが、パケット定額サービスに加入していない回線で高額請求になってしまったら、同月に定額サービスに入ることで再計算されます。

webからの申込みでもプラン変更することは可能ですが、高額請求になってしまったら一度ショップへ行きしっかりとした説明を聞いたほうがいいでしょう。

万単位の高額請求を避けるなら定額サービスに入ること。

スマホなら下記サービスです。

ガラケー(FOMA)なら下記サービスです。

これらもFOMA音声プランの既存契約者は変更可能ですが、新規での受付は2019/9/30で終了になるため注意が必要です。

まとめ

  • パケット定額サービス未加入の場合になる
  • ガラケーの場合、写真付きメールの受信で勝手に料金があがる
  • スマホの場合は一瞬SPモード接続でも上がる
  • 高額請求を避けるためにはあらかじめ定額サービスに加入しておく

この4点を抑えておけば問題ありません。

しかし、高額になってしまった場合は一度ショップで相談されるのがいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク