iphoneは温度計になるのか?室温が気になる方へ

iphone




あなたは「iphoneで温度を測れたら便利だな」と思ってこちらのページを検索頂いたと思います。

しかし残念ながらiPhoneに温度計のセンサーはないので測れません。
*iphoneに限らずスマホのセンサーは内側に存在するため、外部の温度を正確に測る事ができません。

外気:アプリで確認
室温:スマート家電などと連携して確認

等の方法で図る方法をこちらではお伝えします。

今回は

  • なぜiPhone(スマホ)で測れないのか
  • 別機器を利用して測る方法
  • 快適さを求めたスマートスイッチの導入

についてまとめます。

スポンサーリンク



なぜiPhoneで室温は測れないのか

スマホの温度センサーは内側に存在するので本体や電池の内部温度はわかっても、外部の温度を正確につかむことは不可能です。

頑張って外装にセンサーを付けることはメーカーとして出来なくはないと思います。

しかし、そのようなスマホは10年以上発売されていません。

下記商品のような赤外線サーモグラフィーもありますが、趣味の商品なので室温1つでこれを購入する必要もありません。

 

 

アレクサ対応のswitch botで温度と湿度を確認

Amazonで買えるswitch botのシリーズがオススメ。

自分は温湿度計ではなくスマートスイッチを利用しています。
*スマホからエアコン・TV・電気等の電源on/offが可能

switch botはiphoneでもAndroidでも利用でき、アレクサにも対応しています。

温湿度計

スマホで温度・湿度を確認するだけならSwitch Bot 温湿度計が便利です。

1つ2000円程ですが、スマホに複数個設定できるため

  • リビング
  • 子供部屋
  • 寝室

等に置き、それぞれの室温を確認することが出来ます。

外からスマホで見ることができるため、ペットを飼っている方にもオススメです。

 

温度よりも快適さを優先するならリモコンハブがオススメ

私が使っているのはこっちです。

4,000円ほどするので温湿度計よりは値段が張りますが

  • 帰宅中にエアコンのスイッチを入れておき、帰った瞬間から涼しい部屋を堪能
  • 電気の消し忘れが気になったときに外から電源off
  • 寝室に行った後消し忘れたTVや電気をスマホから消す
  • TVのリモコンがすぐに無くなるのでスマホをリモコン変わりにする

等の使い方で個人的には元は取れてると感じています。

Switch Bot リモコン(ハブ)

参考画像です。

リモコンハブの惜しいところ

十分便利に利用していますが、もどかしい部分もそれなりにあります。

  • 赤外線の届く範囲に設置が必要
  • エアコンの温度は1度刻み(0.5度刻みのエアコンでもスマホから設定できず)
  • TVリモコンでチャンネル変更や音量変更を連打すると遅延が気になる

通常のリモコンと同様に赤外線を飛ばして操作するため、リビングと寝室で操作するならハブを2つ購入する必要があります。

また、ハブ経由で操作するためTVの音量変更など連打操作は少し遅延を感じます。

そのためTVについてはリモコンがない時の代用として使っていて、メイン利用はしていません。

個人的には「外からのエアコン操作」と「寝室移動後の消し忘れ電気・TVの操作」がメインなのであまり気にはしていません。

逆にすべてをハブで済まそうという場合は注意しましょう。

安く温度計がほしい場合

スマートホームにしなくても、とりあえず温度計をおいてそれを見ればいい。

それだけならダイソーやセリア等の100均で購入が一番お財布に優しいです。

デジタル希望の場合、Amazonでも300円前後から購入できるのでこちらもオススメです。

まとめ

  • iPhone単体で室温は測れない
  • どうしてもiPhone(Android含む)で測る場合は別の機器を購入する
  • 室温を測らなくても快適に過ごすならスマートホームを利用する
  • 安く済ませたい場合は100均や数百円の温度計を購入する

以上です。

自分にあった方法を選んで、お家時間を快適にしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク