ドコモの解約が電話でできる?一時的に受付可能な期間とは

手続き




2020/4/20現在、2020/4/21-5/6までの間電話での解約が可能です。

その背景は4/17に報道発表された全国ドコモショップにおける受付業務の縮小についてです。

以下全国ドコモショップにおける受付業務の縮小についてより引用

株式会社NTTドコモは、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けて、2020年4月21日(火曜)から2020年5月6日(水曜)まで、全国のドコモショップにおいて、店頭で受付する業務内容を縮小させていただきます。

4月21日(火曜)より、ドコモショップ店頭においては、通信サービス利用に必要な業務(スマートフォンや携帯電話などの修理、故障に伴う機種変更、新規ご契約、等)に限定し、それ以外の手続きなどについては、原則ウェブサイトでの受付1とします。

ドコモは、通信サービスを安定的に提供し通信事業者としての責務を果たすとともに、お客さまや販売スタッフの安全を最優先とし、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努めてまいります。

お客さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  1. 現在当社コールセンターにおいて、時差出勤、出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施し、お問い合わせ先への電話がつながりにくい状況となっているため、ウェブサイトでのお手続きにお客様のご理解賜りますようお願い申し上げます。

これより、ショップでの手続き内容が大幅に減少したため、一時的ではありますが解約が電話でできるようになっています。
スポンサーリンク



解約までの大まかな流れ

インフォメーションセンターへ契約者から電話をし、ネットワーク暗証番号を伝えれば解約可能です。

ネットワーク暗証番号がわからない場合、暗証番号を契約住所に送付してもらい再度電話をします。

暗証番号がロックされている場合は郵送での手続きです。

インフォメーションセンターへ電話をする場合はコール事前予約がおすすめ

直接電話をしても現在は大変繋がりにくくなっています。(2020/04/22現在)

時間を無駄にしないためにもコール事前予約を利用すると便利です。

2020/04/22 22:00現在では24日の14:00が最短で予約可能でした。

尽き跨ぎをしない限りは予約で時短が便利です。

郵送での手続きの所要時間は1ヶ月以上を見込むとのこと

暗証番号がロックされ郵送で手続きとなる場合は専用の申込書を送付してもらいます。

それをSIMカードと一緒に返送することで解約となります。

解約処理終了までは最初に電話をした日から考えて1ヶ月以上かかる見込みです。

しかし、この場合は電話をした日で解約したと処理され料金は補正されるとのことです。

解約前に手続きが必要なパターン

  • 一括請求代表回線
  • ファミリー割引代表回線
  • シェアパック代表回線
  • データプラス・ドコモ光とのペア

等の場合、事前に代表を変更したりペアを切り離す手続きが必要です。

可能であればインフォメーションセンターでもこれらの手続きは可能ですが、どうしてもショップ誘導される事もあります。

これについては分かる範囲で確認をしたあと電話をするか、難しければ即時解約できない可能性も考えて電話するのも手です。

まとめ

一時的ではありますが電話で解約ができるのは極めて異例です。

接触感染の機会を減らすためにも可能な限り解約は電話で行いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク