iPhone6sはいつまで使える?今購入しても3~4年は問題ない?

iphone




ユーザー
docomo withで販売されてたiphone6sがなくなって

iphone7になるらしいけど、いつごろまで使えるのかな?

y's
はっきりとは言えないけど3~4年は問題ないと思うよ!

2019/2/26で販売終了してしまいましたが、そもそものスペックが高いのでもう3-4年はいけそうです。

  • 最新のゲームをサクサク!
  • 写真や動画を一番綺麗に撮りたい!

などを求めず

  • ネットやSNSを利用
  • 写真などもそこそこに綺麗ならいい

そういった使い方なら使える前提です。
*流石にヘビーユーザーの方には厳しいです。

2019/2/27よりiphone7がdocomo withで再販されるため、iphone6sは販売終了しました。

販売終了になったとはいえ、最近購入された方も多いはず。

機種変更は基本的に最新機種を買う方も多いので、約3年前の機種を新しく買うって慣れませんよね。(または購入された場合は何年もつか不安になることも)
*ドコモユーザーの方は基本的に最新機種、古くても1年前のモデルしか買うことが出来ないため

では、急に3年前の機種を買ったらどうなるのか?を解説していきます。

今回は現在iphone6sを利用している方向けの記事になります。

docomo withとして再販されたiphone7を購入検討されている方は、下記アイコンから移動しましょう。

iPhone7はいつまで使える?2019年に購入しても最低3年は持つ?

iPhone6s機能のおさらい

iphone6からの大きな変更点として

  • 第2世代Touch ID
  • 3Dタッチ

の2点です。

簡単に言うと

  • 指紋認証の速度が非常に早くなった
  • 押し込む操作が追加された

単純な事かもしれませんが、普段の操作性に関わるので重要です。

第2世代Touch ID

  • iphone5s
  • iphone6
  • iphoneSE

いずれかの機種を利用している方は、この第2世代の速さに驚くでしょう。

ITmediaさんの記事が参考になります。

画面ロックを解除する

この操作は1日に何回もしますし1年間で何千、または万単位で触れるので注目するべき機能です。

3Dタッチ

感圧タッチを利用した新しい操作方法。

アイコンやリンク入りの文章を押し込むと出てくる機能です。

画像の説明として

  1. カメラアプリ押し込み
  2. メニューが表示される
  3. 自分の使いたい機能で指を離す

それだけで1〜2タップと切り替え時間の短縮になります。

意識しないとあまり使わないかも知れませんが

  • カーソル移動
  • アプリ起動時のショートカット
  • メモやスケジュールとの連携

あたりで快適さが格段に変わります。

iphone6s以降、iphoneSE以外の機種には全て搭載されています。

全く利用していない方は是非この機会に利用してみましょう。

スポンサーリンク



OSアップデート回数から利用期間を予測

今回iphone5sが初の5回目のアップデートに対応したので

実質6年は使える計算です。

同じペースで考えれば3年は持つでしょう。

今までの推移を考えればプラス1年

つまり最長4年持つ可能性が出てきます。

*イスラエルのメディアサイトThe VerifierではiPhone6sはiOS13に対応しない可能性があると報じています。
今後Appleの公式サイトで正式が案内が出た際に、アップデート対応機種については追記します。

なぜ最新OSに拘るかというと

  • セキュリティ
  • アプリ対応

この2点に限ります。

最新OSで弱点を埋めておかないと、思わぬところで個人情報等を奪われたり

操作不能に陥る可能性があります。

安全に越したことはありません。

また、ダウンロードアプリも古いOSは打ち切ってきます。

今まで使っていたアプリが明日のアップデートに対応しないこともありえます。

必然、そうなれば買い替えが必要となり費用がかさみます。

以上のことを踏まえて最新OSを維持するのは大変重要です。

最新OSにしてもデメリットがある

しかし逆に最新OSにした場合のデメリットも考えておきましょう。

  • スマホの性能(スペック)がソフトに追いつけない
  • OSを最新にしても使えない機能がある

「最新OSにしたら重くなった」

ネットによく書かれるネタですね。

実際に体験したことがある方もいるんじゃないでしょうか?

PCみたいにパーツをアップグレードできない分

どんなに頑張っても寿命は短くなります。

5年前の容量が小さいモデルなんかは、ストレージの半分はOSに持って行かれるので不便を感じるでしょう。

最新OSじゃなくても使える?

セキュリティとかアプリは関係ない!

そう割り切ってしまえば寿命は本体が壊れるまでになります。

一概に良いとは言えませんが、最新OSじゃ無くても問題ない方は考え方としてありです。

セキュリティに関してはウイルスバスターやノートンなどの別アプリで対応することも可能です。

また、最新OSだけ対応したアプリなども基本的にはほぼ存在しないため打ち切られても支障がないことも多々あります。

まとめ

  • OSアップデートの回数から3-4年は使える
  • 打ち切りになったとしてもセキュリティは別ソフトで代替できる
  • 最新ゲームなどを利用せず、そこそこで使うなら問題ない

以上のことから3-4年は特に問題なく利用できると考えられます。

  • 最新ゲームがサクサク動く機種が欲しい
  • カメラがきれいな機種がほしい

等の要望がある場合は機種変更も視野に入れるべきです。

現在は同じ価格でiphone7が販売されているので尚お得です。

機種変更するならオンラインショップがお得!

  • 頭金が発生しない
  • 手続きをサポートする電話やチャットなどが便利

主にこの2つの理由からオンラインショップがオススメです。

頭金が発生しない

例えばオンラインショップでiPhone XS 64GBを購入する場合、機種代金は128,304円です。

これを店頭で購入すると、基本的に+3,000円~10,000円の頭金(値増し)と事務手数料2,000~3,000円が発生します。
*この頭金と事務手数料は現在の最新機種でも同等に発生します。

つまり店頭購入だと5,000~13,000円高くなってしまうため、安く購入するならオンラインショップがお得です。

しかし、安く購入できるかわりにオンラインショップでの購入は機種が手元に届くまで日数がかかります。

在庫があれば到着まで数日ですが、どうしても当日に欲しい場合は店頭購入が一番早く機種を手に入れることができます。

やすさも重要ですが、値段と時間を考えてオンラインショップか店頭かを選びましょう。

手続きをサポートする電話やチャットなどが便利

「オンラインで購入したことはないし、難しそう」と感じた方も安心してください。

操作や手続きが不明な方は

  • 電話サポート
  • チャットサポート

を使うと、思ったより簡単に手続き可能です。

電話サポートの番号は

  • ドコモ携帯電話から「#8067」
  • それ以外の一般電話等から「0120-131-067」

です。(9:00-20:00【年中無休】)

チャットサポートはTOPページを開くと右側に表示されるので見落とすことはありません。

購入する際の注意点を聞きながら進めればオンラインでも安心して購入できます。

急に購入するのが不安な方は、購入前に相談といった内容で使ってもOKです。

購入したら自宅受け取りor店頭受け取りを選定

無事に購入したら「自宅受け取り」か「店頭受け取り」を選びます。

自力で初期設定やデータコピーが可能であれば自宅受け取りを選びます。
*電話サポートや遠隔サポートを使ってもOK

逆に不安な場合や、その他の話を聞きたい場合は店頭受け取りを選びましょう。

そして店頭受取の場合は必ず来店予約を忘れずにしましょう。

受け取りの手続きも予約をしないとそれなりに待つ可能性もあります。

手続きの時間や値段を考えるとオンラインショップでの購入はお得なので、気になる方は是非試してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク