ドコモのdポイントスーパー還元プログラムはエントリー必須のお得なキャンペーン!

キャンペーン




ドコモユーザー
エントリーするだけでお得ってどんな感じなの?
y's
エントリーすれば最大7%還元率がアップして、期間や上限を気にしなくていいキャンペーンだよ!

dポイントスーパー還元プログラムはエントリーするだけでdポイントの還元率が最大+7%になります。

そして2019/6/10スタートのキャンペーンですが、2019/7/31現在で終了予定日も決まってないため相当長く行うと思われます。

最大7%とありますが、大体の方は3~4%あたりに落ち着くはずです。

そういった内訳や、還元率を上げるコツをこちらの記事で解説します。

 7%還元の内訳とは?

簡単ではありますが、〇〇で+1%、2%等の条件があります。

それぞれの項目について解説します。

キャンペーンサイトの画像を引用

dポイントプログラムプラチナステージ

ドコモ契約が15年以上または、6ヶ月間の間でdポイントを10,000pt以上獲得するとプラチナステージとなります。

15年以上でない回線は、プラチナステージになるには意識的にdカードで買い物をしないと難しいです。
*キャンペーン等での期間・用途限定ポイントは対象外のため

10,000pointを貯めるには

6ヶ月で10,000pointのため1,666point/月です。

ポイントは1%還元のため月に約16万6千円の利用が必要になります。
携帯料金・公共料金・家賃・日用品などの日頃の消費から車検・定期代・旅行等もdカード決済をしないと厳しいと思われます。
飲み会の幹事等で立替をすれば自分へのダメージは少なく貯めることも可能です。

 

dカードでのドコモご利用料金お支払い

これはdカードを持っている方が、毎月の携帯料金をdカード払いにするだけなので簡単です。

もしお持ちでない方は通常のdカードであれば年会費もかからないので、ここだけでも実質還元率2%のクレジットカードとして扱うことが出来ます(iD,d払いに限る)

dカードGOLDの場合は年会費が発生しますが、他の付帯サービスをみて加入するかどうか検討しましょう。

特にiphoneユーザーの方はケータイ補償よりGOLD補償の方が使い勝手がいいので、よっぽど条件が揃わない限りは入ったほうがお得です。

dマーケット等

dショッピング、dゲーム、dデリバリー、dブック、d fashion、dトラベル、dミュージック、dジョブ、dカーシェア、dTV、dTVチャンネル、dマガジン、dヒッツ、dフォト、dアニメストア、dグルメ、dヘルスケア、dキッズ、dエンジョイパス、ひかりTV for docomo

以上のサービスの契約または利用が対象です。

元々dtvやdマガジン等の契約があれば何も意識することはありません。

しかし、月額サービスを利用していない場合は何らかのサービスを月1回以上利用する必要があります。

  • dデリバリーで夕飯の出前を頼む
  • dブックで電子書籍を買う
  • dミュージックで音楽を買う
  • dショッピングで水やお米、洗剤等の日用品を買う
  • d fashionで服を買う

等、自分が利用したい幅感で無理なく使うことが重要です。

その他オプションでの還元率UP

1サービスあたり1%還元されます。

これらも自分が利用したいと思うものを加入するべきで、還元率のために加入することは無理があります。

元を取る考え方であればいちおしパックがオススメです。

飲食店のクーポン等が豊富なため、外食時にクーポン利用をすればもとがすぐに取れてしまいます。

その他毎日抽選などでローソンやスタバの500円チケットが当たる可能性もあるので、場合月額500円の元以上が簡単に取れることもあります。

これらを考えると妥当なところは3~4%

無理なく使える点として

  • dカードの発行と毎月の料金支払い設定にする(+1%)
  • dマーケットにて日用品や衣類、電子書籍や音楽等を購入する(+2%)
  • いちおしパックのクーポンを利用する(+1%)

この4%ならおおよその方は対象になるでしょう。

月額のいちおしパックはちょっと…という方は無理に契約する必要はないので3%として利用しても十分お得です。

もちろん、通常決済の1%もあるので実質4~5%還元率となります。

注意点

基本的にはお店でidまたはd払い決済をしておけば問題ありませんが、細かいところをまとめます。

ポイント利用分は対象外

例えば1000円の買い物をする時に500pointを利用した場合、実際に決済をする500円分に対して還元率があがります。

もちろん、1000point利用してポイントで全額精算した場合は何も還元されません。

クレジット決済は対象外

あくまでdカードに付随する「iD」という電子マネー利用分が対象であり、クレジットカード決済した分は通常通りの還元率となります。

ポイントは期間・用途限定

ポイントは進呈から3ヶ月間と期間が限定されています。

また、進呈日も「「還元率アップ期間」の開始月の翌々月末日」と決まっているので即時返還ではありません。

7/10~8/9までの期間に貯めたものは9/30に進呈されます。

*還元率UP期間は月初→月末ではなく10日→9日なので注意が必要です

まとめ

  • 還元率UPのために無理にオプション加入や買い物をしない
  • dカードを持っていなければ通常のものでいいので発行したほうがお得
  • クレジット決済は対象外なので、idまたはd払いで決済をする

主にこの3点を覚えておけば問題ありません。

通常のクレジットカードでも還元率は0.5~1%が多いため、気軽に4~5%(最大8%)還元は非常に大きいです。

2019/7/31時点で終了期間も特に指定されていないのでエントリーがお済みでない方は今からエントリーしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク