ケータイ補償加入時の修理代金は?交換は簡単?

故障関連




ケータイ補償加入しているandroid端末であれば修理代金は上限3,000円です。

そして交換であれば5,000円または7,500円です。

iPhoneの場合はAppleの通常修理代金なので修理するなら11,000円で交換が安く上がります。
*iPhone6s以降の端末(ケータイ補償が月額750円または1,000円のもの)

交換であればいずれも0120-210-360へ電話をして翌日または翌々日に端末が届くので非常に簡単です。

修理もオンラインで行うかドコモショップで対応してくれるので難しくはありません。

今回はここら辺の内容を細かくまとめていきます。

念のために前回の記事を読んでから見て頂いた方が理解が深まるので、前回の内容をまとめると

  • 何度も落としてしまった後の故障でも無償修理になる可能性がある
  • 落としてないが有償修理になる可能性がある

すべてはドコモまたはメーカー基準。(あくまで修理必要な破損の有無による)

ということです。

前回の記事はコチラから。

スマホが故障したら修理代金は?保証期間でも有償になる可能性があります

 

今回は代金に関わるケータイ補償についてまとめます。

修理代金の軽減

今回はケータイ補償500円と330円についてまとめます。

料金は大きく分けて3種類
docomo with:330円
その他Android機種:500円
iPhone:750円
*2019/6/1以降の購入では
Android:500円
iPhone 6s,7,8,XR:750円
iPhone X,XS,XS Max:1,000円
に変更となっています。

 

保証対象であれば無期限で修理代金が0円

メーカー保証は1年間です。それを超えた場合修理をすれば料金がかかります。

しかしケータイ補償加入済みであれば3年使っても5年使っても0円修理が可能です。

ただ、修理可能期間が終了してしまった場合と電池交換については別なので注意しましょう。(電池は消耗による交換が有償扱いです。)

修理可能期間の目安

オンライン修理で見て、2018/3現在時点で2013-2014冬春モデルの機種は7割程修理受付対象外でした。4~5年したら機種変更しましょうということでしょうか。

2016/12/9発売のMO-01Jも受付対象外でした。本体1年縛りで一括648円なので単純に例外パターンです。

保証対象外修理は上限3,000円

内部部品、外装交換、電池交換 すべて行った場合でも3,000円です。例えば1年ぐらい使って充電端子が壊れたという場合、修理受付時に外装と電池交換を入れても料金は変わらないということです。

(経験上、基本的に充電端子の修理で3,000円を割ることはありません。

本体を長く使いたい方にはとてもいい条件です。

もしケータイ補償未加入だと…

上限の3,000円がない場合は通常料金です。

画像を目安にしていただきたいのですが…

結構な値段です。

2014年の機種で7万円です。

今の機種だと最大10万を超える機種もあります。

ただ、あくまで見積もりであり上限価格です。上限はなくとも3~6万ぐらいは覚悟しておいたほうがよさそうです。

ここまで高いなら修理しないで機種変更すると考える方もいると思いますが、購入直後だと月々サポートがきかなくなるので結局修理パターンへ。

注意事項
本体には1年ないし2年縛りがついているので、壊れたからと言って買い換えるのは危険です。
分割購入であれば残額精算、一括購入でも割引サービスがきかなくなることがあります。

本体交換をする場合

1年間で2回まで交換可能です。

月額330円→一律5,000円

月額500円→一律7,500円

1~2日でリフレッシュ品が送られてくるのでそれと交換です。

*リフレッシュ品とは、公式より

リフレッシュ品とは、お客さまより回収した電話機に故障修理・外側カバーの交換・品質の確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化した電話機です。

ほぼ新品ということです。

あくまで交換になるので以前の機種は返却が必要です。黄色い封筒が一緒に送られてくるので名前と住所を記入してポスト投函でOK

返却しないと下記違約金が発生します。

330円→40,000円

500円→60,000円

代替機なしであれば0120-210-360に電話するだけで自宅へ交換機種を届けてくれます。早ければ翌日午前も可能です。

交換機種が別機種になる可能性

同一機種同一カラーでの交換が原則です。

しかしセンターに在庫がないと補償センターより別機種の提案があります。

おおよそ同等機種または少し新しめの機種が提案されます。

GALAXY S7 edgeがGALAXY S8になるようなイメージです。交換にかかる費用は変わりません。あくまで運の要素なので狙えませんが、ラッキーパターンですね。

結果加入するべきか

個人的には購入直後は加入必須です。月々サポート端末購入サポートの事を考えれば目安は1年~1年半ぐらいの間に外すかどうかを検討でしょうか。

「壊れた時の負担を減らしたい」であれば継続加入

「壊れた時の負担は覚悟している」であれば廃止です。

 

例外として

  • 修理は何年もしたことがない
  • iphoneを利用している

であれば100% dカードGOLDの「dカードケータイ補償」をオススメします。

dカードGOLD補償はiPhoneと抜群の相性!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク